Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい!キレイ! 食べられる美白ジェル講座

私たちの健康と美容をささえてくれている野菜・果物・ハーブ。
どこのご家庭でもある身近な食材で、美白ジェルを作ってみませんか?


野菜・果物・ハーブは、カラダとお肌に良いばかりではありまん。

植物たちが持つ天然の色素が織り成す世界は、それはそれは美しく鮮やかです。

そして、忘れてはいけない自然の香り。

植物の持つ香りは、ココロだけでなくカラダにも素晴らしい恩恵をもたらしてくれます。


夏本番に向けて、食べておいしい、塗ってキレイ、そしてココロ響く
そんな美白ジェルをつくってみましょう♪


進行

1.美白のメカニズム
2.美白作用のある食材(野菜・果物・ハーブ)の紹介
3.食材味見
4.美白ジェル作り
5.試食


☆講師プロフィール

 湯川智恵美
 JAMHAハーバルプラクティショナー
 AEAJアロマインストラクター
 フィトコスメコスメデザイナー


***

日時
2009年7月5日
14時~16時

場所
多摩市立TAMA女性センター ワークショップルーム
(東京都多摩市 聖蹟桜ヶ丘駅 OPA 7階)

申し込み
香りある生活プロジェクト事務局まで

材料費込み3500円

info@aof-aroma.com

m1.gif

グラース流自然香水WS 2009年6月20日@多摩市関戸公民館


kaoriaru61.jpg

6月 香りある生活プロジェクト講座のご案内

5月に香りある生活PJの山口がグラースに自然香水のセミナーをうけにいきます。
そのフィードバックとして、グラースで学んだことを共有する会を開きたいと思います。

グラースでとった写真や旅行のお話、さらに簡単な自然香水つくりを行います。



日時:6月20日(土)
場所:多摩市関戸公民館 創作室
14時~16時
自然香水材料費:3500円
講師:香りある生活プロジェクト 代表 山口美帆


  
グラース(Grasse)は、フランスの南東部に位置する都市で、アルプ=マリティーム県にある都市。香水のメッカとしてよく知られている。18世紀終わりから香水産業が盛んで、現在ではフランスの香水・香料の2/3がグラースで作られ、年間600億ユーロの売上がある。

お申し込みは香りある生活プロジェクト事務局まで!
info@aof-aroma.com

桜アロマティーク 第一回グラース研修旅行

sakuraaromatique.gif

フランスグラース研修についてのチラシ最新版です。
ガリマール社での香水つくり体験から始まり・・・
桑波田先生からのアロマテラピー講座(みっちり楽しい2日間)

※IFAのCPDとしてポイントが加算されます。またARTE AROMATICAより受講証明証が発行されます

本格的な自然香水の調香を、グラース調香学校のローレンス先生にならい、
近隣、エッズの村へのバスハイキングがあり、元シャネルの調香師さんがお話してくださったり、
ネロリアンのレイモンさんが、薔薇のなかにある出荷場で、販売会もしてくださるそうです。

自然香水講師プロフィール
ローランス フォーヴェル先生

1965年5月15日カンヌうまれ。
大学で英文学とドイツ語の習得の後、1984-1987年グラスの調香士学校にて、ジャンカール メソッドによる教育を受ける。アルコールをによる調香入門。
1987-1989(ドイツ)ドラゴコ社にて、調香アシスタントとして、化粧品会社にて、シャンプー、入浴剤の調香に関与
1989-1992 グラスのシャラボー社にて、、ジュニア調香士として、装香品、シャンプー入浴剤、毛髪クリーム、室内香、タルカムパウダー、バスソルト、などの香りの開発に参与
1992年NHKのグラス特集のアシスタントとして働く
1998年コンブドアース社のプレミックスのエッセンシャルオイルの調香に参与など、数多くのプロジェ区とにプロとして参画の後2003年より現在まで、グラス調香士学校の講師として、実習、(オルファクション、アコード、コンポジション)のクラスを受け持つ。

言語
英語、ドイツ語、イタリア語、日本語
趣味
香りに関係のあることすべて、建築、絵画彫刻、デコレーションなど、芸術一般に大変興味があります。
ギャラリーや美術館に行くのが大好きです。
古い香水ビンの収集、おいしいワインを飲むこと、おいしいお料理を食べることが大好きです。
音楽と、社交ダンス、水泳が得意です。

お気軽にお問い合わせください。

Elixirワークショップ 2009年4月11日@多摩市永山公民館

Elixirワークショップ
生薬・ハーブで作る美味しいアロマティックハーブリキュール講座



私たちは、数多くの生薬やハーブに囲まれて暮らし、ハーブや香辛料・ドライフルーツ、漢方薬など色々な植物を利用しています。
そこで今回は、生薬やハーブをホワイトリカーでリキュールにし、東洋と西洋のハーブが織りなすアロマティックハーブリキュールをつくります。
生薬やハーブ本来の風味や味を生かして心と体を元気にしてくれる美味しいリキュール講座です。
季節や健康増進に役立つ生薬やハーブのお話をさせていただきます。
東洋と西洋のハーブリキュールの楽しみ方や活用法を知り生活の潤いの一助にてみませんか?
 身近にあるハーブから滅多にお目にかかれない幻の生薬まで、心と体に響く生薬・ハーブの講座です。


講師プロフィール
飯田善彦(いいだ よしひこ)薬学修士。

ワークショップは以下のように進行します。
第1節
東洋ハーブと西洋ハーブについて
第2節
色々なリキュール試飲大会
第3節
心と体を元気にしてくれる美味しいリキュール仕込み実習

実習で作ったリキュールは、それぞれご家庭にお持ち帰りいただき、活用できます。

場所:多摩市永山公民館 ワークショップルーム
日時:2009年4月11日(土)14時~16時
持ち物:筆記具
費用:3500円
定員:15名

申し込み:お名前、ご住所、電話番号、e-mailアドレスを明記の上
info@aof-aroma.com までご連絡ください。

主催:香りある生活プロジェクト
事務局 042-670-7077 担当 山口
412194764_58.jpg

薫香レッスン 入門編 2009年3月14日

お香講座
古から伝わるお香の講座。
はじめてのかたでも大丈夫。


アロマテラピー・ハーブセラピーの歴史しいては医学の歴史のうえにおいても
古代から使われている薫香。
それは権威や富・宗教の証でもあったために、秘事口伝であったり一部の人にしかつたわりませんでした。

ドイツで考えられたメソッドや日本に伝わる薫香を古文書の紹介をまじえつつ
初めて体験する方にもすぐに家庭やサロンで楽しめる講座の入門編です。

・薫香とは
・天然香原料を学ぶ
・薫香の歴史
実習は「春の薫り」源氏物語からの薫りのいろどりのインセンス

講師:長谷川弘江
ありすin Herbland主宰。スローライフプランナーとして、生協、自治体などで、
手づりイベントを開催。 KSC熊井明子ポプリの会講師。 ハーバリストクラブ会員。
(社)日本アロマ環境協会認定インストラクター。 セルフメディケーション推進協議会会員。
薫物屋香楽認定香司  自らと家族の癌治療体験から、伝承と身近な植物のルネッサンスを
テーマに活動中 。ハーブ雑誌、女性雑誌に「香り-メディテーション」寄稿中。

(初級)イントロダクション(お香って!?)
(3/14 関戸公民館和室 14時から16時)
・薫香の歴史
・インセンスを作ってみよう

3500円材料費込みです。

お名前、ご住所、電話番号を明記のうえ
info@aof-aroma.comまでお申し込みください。

申し込み受付はこちら
香りある生活プロジェクト事務局
042-670-7077
info@aof-aroma.com
http://kaoripj.exblog.jp/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。